オールマテリアルコーティングとリニューアルのプロフェッショナルサービス
コーティングで人に優しい住にやさしいを考える
コーティングのエキスパートグループServing Coat Systems
 
Coaporate coating service
法人様へのご提案
住宅メーカー様向け
不動産会社様向け(中古物件売買)
賃貸マンションオーナー様向け
分譲マンションデベロッパー様向け
その他商業施設様向け
Personal coating service
個人様へのご提案
新築住宅のご提案
リニューアルのご提案
Company information
会社情報
会社概要
パートナー企業紹介
システムのご紹介
お問合せ
コーティングポリシー コーティングの種類と特徴 コーティングの品質と課題 施工技術と施工体制
HOME>システムのご紹介
システムのご紹介
ごあいさつ
サービング・コート・システムは、サービングが培ってきたリニューアル・コーティングの技術とノウハウをベースに運用されています。
現在では、全国16の地域をサポートエリアとして、パートナー企業がそれぞれの営業を展開し、リニューアルとコーティングによって、様々な形で多くのお客様に満足を頂いております。

我々のシステムは、ポリシーや考え方、そして人間性や性格など、様々な面で信頼し合えるパートナー企業の協力によって成り立っています。
システムを運用することによって、各パートナー企業の営業力・技術力・組織力の向上を図るとともに、パートナー間の協力体制を継続的に強化することによって、サービング・コート・システムのコーティング及びリニューアルをブランド化することを目指しています。
システムが提供するサービス
ノウハウの供与と営業支援
  コーティング事業に関する様々なノウハウ(知識、情報、手段など)を積極的に供与いたします。
また、要望に応じて営業支援を行い、システム本部のスーパーバイザーが取引先への訪問に同行したり、提案書や見積書の作成などをサポートいたします。
技術援助
  施工技術者の技術レベル向上を促進するために、技術指導や施工技術者の応援を行います。
はじめは、システム本部が工事を請け負い責任施工で工事を仕上げますから、技術が不十分であっても、積極的な営業展開が図れます。
そして、その工事において施工技術者の実地訓練を行い、基礎的な技術の習得をサポートします。
その後、技術レベル向上の状況にあわせ、技術指導や自社の責任施工に切り替えて工事に対応できる体制作りを応援します。
教育・訓練
  基材別基礎講座をはじめとする座学を実施し、営業面、技術面の双方においてバックアップいたします。
研修内容は、各社の要望や状況にあわせて対応いたします。
商品の供給
  お客様の要望、新素材、施工性、業界の動向など、様々な角度から材料、機材、用具・備品などを研究し、コーティングを常に高い品質で提案するための商品をパートナー限定で提供いたします。

システム運営組織
システム運営組織図
システム加入形態
パートナー図
コーティング事業をはじめるにあたって
コーティング事業の魅力
  現在では、実に多くのコーティングが市場に存在します。
特にフローリングのコーティングについては、分譲マンションの市場においては一般的なものとなっています。
また、顧客のニーズも徐々に高まりつつあり、様々な業種で厳しい状況が続く中にあって、コーティング市場が今後も成長することは間違いない、と考えられています。
こうした背景の中、新規事業の柱としてコーティング事業に参入する企業は、益々多くなっています。 市場が拡大することが予想される中で、フランチャイズに加盟し商材を入手できれば容易に事業化できると考えてもおかしくないでしょう。 実際、多くの企業がこうした動きをしています。
コーティング事業のリスク
  しかしながら、私たちがこれまで経験してきたコーティング事業は、それほど容易なものではありませんでした。
フランチャイズや施工代理店の募集広告を見ると、コーティング事業のリスクやクリアしなければならない課題などについての情報提供はありません。 むしろ、“誰でも簡単に塗れる”という捉え方が一般的です。
そして、この安易な考えによって施工に失敗し、クレームを抱えるケースも少なくありません。
その結果、コーティングの市場性に目を向けながらもリスクに過敏になり、事業の採算性に疑問を持つなどネガティブに捉える企業が後を絶たない、というのも事実です。
我々は、現状において“簡単に塗る”コーティングは、商品にならないと考えております。
お客さまの抱える問題や悩みを解決し、満足していただけるレベルでコーティングを提案するには、当然のことながらノウハウが存在します。 また、“誰でも簡単に塗れる”ものではないからこそ、プロフェッショナルとしての提案ができるものと確信しています。
求められるもの”を“求める人”に届ける難しさ
  技術レベルの問題に直面した企業は、「技術さえあれば営業は簡単」という捉え方をすることがあります。 コーティングの市場性や顧客ニーズを考えれば、このように考えるかもしれません。
しかし、コーティングを事業化し利益を出すには、コンスタントに工事を受注する必要があります。
戸建住宅やマンションオーナーに対する訪問販売やダイレクトメールでは、営業費が掛かるばかりで結果を出すのは難しいでしょう。
そこで、効率よく展開するためには、ハウスメーカーやディベロッパーなど、法人に対する営業展開が不可欠となります。お客様が求めているものだから、ハウスメーカーもディベロッパーもお客様に勧めてくれるに違いない、と考えがちですが、実際にはそれほど単純ではありません。
やはり、そこにはノウハウや組織としての対応力、システムが要求されます。
“良いもの”、“お客様が求めているもの”であっても、その情報を“お客様にお届けする”ことができるかどうかで、事業化の明暗が分かれるのです。

サービング・コート・システムのパートナー
本気で取り組むパートナー
  コーティングは、魅力ある事業です。これ程、お客様に喜んでいただけるものはありません。
しかし、同時にリスクもあります。
我々システムのパートナー企業は、それを理解しています。 ですから、本気で取り組んでいます。
コーティングを本当の意味で“事業”として立ち上げるには、幾つものハードルを越えて行かなければなりません。
金も掛かります。 時間も掛かります。 人も必要です。 考え方を修正したり、プライドを捨てる必要もあります。
それでも、確実に一歩一歩前進するために努力を続けられるパートナーが、互いに信頼しあって、サービング・コート・システムを支えています。
サポートし続ける、“サービングの精神”
  サービング・コート・システムは、そのパートナーに対してサポートし続けます。
“サービング”とは、奉仕し続ける精神を表した造語です。
パートナーとして共に歩んでいく以上、我々は、常に協力してその時々の状況に合ったサポートを行います。 そうすることで、各パートナーが自立し、サービング・コート・システムの他のパートナーをサポートできる存在となり、結果としてシステム全体の総合力アップを目指したいと考えています。

この考え方に賛同し、システム全体のために奉仕し続けられる企業こそ、真のパートナーとして求められる企業です。
パートナー企業に関するお問合せはこちらへどうぞ。