オールマテリアルコーティングとリニューアルのプロフェッショナルサービス
コーティングで人に優しい住にやさしいを考える
株式会社サービング
 
Coaporate coating service
法人様へのご提案
住宅メーカー様向け
不動産会社様向け(中古物件売買)
賃貸マンションオーナー様向け
分譲マンションデベロッパー様向け
その他商業施設様向け
Personal coating service
個人様へのご提案
新築住宅のご提案
リニューアルのご提案
Company information
会社情報
会社概要
パートナー企業紹介
システムのご紹介
お問合せ
株式会社サービングは福岡ソフトバンクホークスの公式スポンサーです。
コーティングポリシー コーティングの種類と特徴 コーティングの品質と課題 施工技術と施工体制
HOME>分譲マンションデベロッパー様向け
分譲マンションディベロッパ様向け
分譲マンションイメージ
 現在、コーティングは全国の建造物において、フロアーや壁、ガラス、FRP、果てはクロスに至るまで、そのニーズはどんどん広がっています。とりわけ分譲マンション市場においては、特にオプション販売会などを通じて、多くのお客様に提案され、現在もそのニーズは広がり続けています。

 このマンション市場では、15年以上前からフローリングと白木のコーティングがはじまり、関東を中心に拡大を続け、全国で非常に多くの会社がこのコーティングに取り組んできました。 そして現在でも、増大する顧客ニーズに応じて、多くのコーティング業者が事業を拡大し前向きに対応しています。

 その一方で、コートにおいて問題を抱えている方々も少なくありません。と申しますのは、次のようなことが原因でお客様からの信頼を失ってしまった業者もたくさん存在しているからです。
商品の品質がお客様のニーズに適合していない。
技術レベルが要求に達していないために不注意でゴミやホコリが入ってしまった。
そのようなケースでアフターケアがきちっとできていないために、お客様の要求に対応しきれずクレームを生んでしまった。

  しかし、市場全体を捉えれば、お客様の住まいのメンテナンスに対する意識は確実に向上しており、現在ではコーティングをオプション販売のアイテムの一つから、プラン設計や仕様変更の一部として扱い、ディベロッパ様から直接お客様にご提案される機会が確実に増えています。
 インデX
○現状のオプション販売での問題点
○ディベロッパ様からお客様へのご提案をサポート
○コーティングの施工について
○アフターフォロー体制について