オールマテリアルコーティングとリニューアルのプロフェッショナルサービス
コーティングで人に優しい住にやさしいを考える
株式会社サービング
 
Coaporate coating service
法人様へのご提案
住宅メーカー様向け
不動産会社様向け(中古物件売買)
賃貸マンションオーナー様向け
分譲マンションデベロッパー様向け
その他商業施設様向け
Personal coating service
個人様へのご提案
新築住宅のご提案
リニューアルのご提案
Company information
会社情報
会社概要
パートナー企業紹介
システムのご紹介
お問合せ
株式会社サービングは福岡ソフトバンクホークスの公式スポンサーです。
コーティングポリシー コーティングの種類と特徴 コーティングの品質と課題 施工技術と施工体制
HOME>その他商業施設様向け>一般建築物(エントランスリニューアル)
その他商業施設向け
前の事例へ 次の事例へ
九電工本社写真
株式会社九電工本社ビル(福岡県)
エントランス部 石材リニューアル・コーティング
フロアー面積 約150m2
平成17年7月16日 施工

現状と問題点
エントランス・フロアーの御影石(バーナー部分)およびレンガ部分の表面に艶がないために、石材用のワックスを塗布して輝きを出そうとしていた。
特にポーチ部分は、雨水があたるためにワックスが部分的に剥がれ、艶ムラが出てしまった。
石材用ワックスが御影石内部に染み込み、雨水による汚れとともにシミになっていた。
御影石については、鏡面部分とバーナー部分の艶を合わせたいと要望していたが、解決策がなかった。
施工前写真
ワックスの剥がれによる艶ムラ

工事内容
ワックス剥離と特殊な洗浄剤を使用した機械洗浄で、石材用ワックスおよびシミを完全に除去した。
温水高圧洗浄器による洗浄
ポリッシャーによるワックス剥離
特殊洗浄剤を使用した洗浄
御影石のバーナー部分には、硬質の「塗膜性コート」を施工し、塗膜の厚みを調整することによって全体を濡れ色に仕上げた。
レンガ部分には、レンガの風合いを変えずに防水防汚効果を発揮する「浸透性コート」を施工した。
施工風景1 施工風景2
特殊な洗浄剤による機械洗浄
施工前 施工後
ワックスとシミを完全に除去することでレンガ本来の風合いを再生

コーティングのメリット
1.艶の向上
バーナー仕上げの御影石は、表面に凹凸があるために鏡面仕上げ部分に比べ艶がなく、全体的に白く見えてしまう。
しかし、水を打ったり、雨水がかかると全体が塗れ色になり色が濃く見えるので、常にその状態に保ちたいという要望が少なくない。
このような場合に、「塗膜性コート」を施工することで、バーナー部分の表面にガラス質の塗膜を形成し、その厚みを調整することによって全体を塗れ色に仕上げることができる。
その結果、鏡面部分とバーナー部分の艶を合わせることができる。
施工後
2.防水防汚効果
レンガ部分に塗布した「浸透性コート」は、石材やタイル、目地の内部に浸透して防水防汚層を形成し雨水や汚れの浸入を抑えるので、シミの発生を防ぐことができる。
また、石材やタイル表面についた埃や汚れは、水洗いによって容易に管理することができる。
前の事例へ 次の事例へ