オールマテリアルコーティングとリニューアルのプロフェッショナルサービス
コーティングで人に優しい住にやさしいを考える
株式会社サービング
 
Coaporate coating service
法人様へのご提案
住宅メーカー様向け
不動産会社様向け(中古物件売買)
賃貸マンションオーナー様向け
分譲マンションデベロッパー様向け
その他商業施設様向け
Personal coating service
個人様へのご提案
新築住宅のご提案
リニューアルのご提案
Company information
会社情報
会社概要
パートナー企業紹介
システムのご紹介
お問合せ
株式会社サービングは福岡ソフトバンクホークスの公式スポンサーです。
コーティングポリシー コーティングの種類と特徴 コーティングの品質と課題 施工技術と施工体制

トイレ工法

トイレのスペシャルケア

現状と問題点

ニオイの問題点
長年使っている便器には尿石が固着してしまい、そこからニオイが発生してしまいます。また、便器周辺のフロアに染み込んだ尿もニオイの原因となります。

美観の問題点
古くなった便器は陶器表面の釉薬が取れてしまい、ツヤがなくなります。また、トイレフロアのタイル目地も汚れが染み込んで黒ずみ、見た目の清潔感を損ないます。

日常清掃の問題点
日常清掃で尿石は除去できません。スポンジの傷でかえって汚れが付きやすい状態になることもあります。また、フロアもモップ拭きで水汚れが定着してしまいます。

解決策

トイレ画像

1 特殊洗浄による尿石の除去
尿石除去剤で便器内部やタイルに固着した尿石を除去していきます。自然素材でできた特殊な洗浄剤を使うので安全性が高く、地球環境にも優しいのが特徴です。

2 カビの除去及び抗菌・抗カビ処理
タイル目地に発生したカビも専用の洗浄剤で除去します。その後、抗菌・抗カビ処理を施し、施行後のカビの発生を防ぎます。

3 コーティングによる防汚対策
便器はもちろんタイルは硬質性のガラスコート、塩ビ系には撥水性の高いコート、又、目地などには防水性のコートを施します。汚れを除去した後にコーティングすることで汚れの吸着・浸透を防止します。

コーティングを施した後は、便器等に尿石や水アカなどのしつこい汚れは付きにくくなります。便器は中性洗剤や弱酸性洗剤でメンテナンスするだけで、美しさが継続。また、フロアのタイルと目地には水が染み込まなくなるので、表面をモップで水拭きする程度でOK。これまで定期的なワックスがけが必要とされた塩ビ系シートの床も、メンテナンスは毎日の水拭きだけでよくなります。

施工事例

便器のコーティング1

便器のコーティング1 施工前
経年とともに便器の表面が劣化し、細かいキズがついて艶がなくなってしまった。そして表面のキズに汚れが入り込んでしまい、水垢や尿石を除去することができなかった。

便器のコーティング1 施工後
特殊洗浄によって、便器表面の細かいキズに入り込んだ汚れを除去し、便器表面に高硬質の塗膜性コーティングを施工した。

便器のコーティング2

便器のコーティング2 施工前
便器内部に溜まった尿石と汚れ臭いの原因にもなっている。

便器のコーティング2 施工後
特殊洗浄によって、尿石を完全に除去。便器の内部まで高硬質の塗膜性コーティングを施工。また、床タイル部も同様の処理を施した。

床のコーティング

床のコーティング 施工前
タイルの表面が劣化してしまい、表面に細かい凹凸ができてしまった。汚れがタイル表面の凹凸に入り込んでしまい、日常清掃ではこれ以上汚れを除去することができなかった。

床のコーティング 施工後
特殊洗浄によって、タイル表面の凹凸に入り込んだ汚れと目地に浸透した汚れを除去し、タイル表面と目地部分に高硬質の塗膜性コーティングを施工した。