オールマテリアルコーティングとリニューアルのプロフェッショナルサービス
コーティングで人に優しい住にやさしいを考える
株式会社サービング
 
Coaporate coating service
法人様へのご提案
住宅メーカー様向け
不動産会社様向け(中古物件売買)
賃貸マンションオーナー様向け
分譲マンションデベロッパー様向け
その他商業施設様向け
Personal coating service
個人様へのご提案
新築住宅のご提案
リニューアルのご提案
Company information
会社情報
会社概要
パートナー企業紹介
システムのご紹介
お問合せ
株式会社サービングは福岡ソフトバンクホークスの公式スポンサーです。
コーティングポリシー コーティングの種類と特徴 コーティングの品質と課題 施工技術と施工体制
HOME>住宅メーカー様向け>技術面での重要事項について
住宅メーカー様向け
前に戻る 次に進む
お客様がコーティングについて検討しようとする際に、一般的にはコート剤の種類や成分、品質などに目が行きがちです。もちろんこれらは重要なポイントとなりますが、それらと同様に如何に高い品質で仕上げるかということも欠かすことのできない重要なポイントとなります。
なぜなら、どんなに品質の高いコート剤を採用しても、それを高い品質で仕上げる施工技術がなければ、結果的には商品にならないと考えるからです。
下地作りの重要性
コーティングの施工において基本となるのは、コーティングするための下地作りです。例をあげますと、フローリングの表面には、必ずボンドや糊などが付着しています。ワックスを塗布してお引渡しする場合には、これらの異物が付着していてもワックスで隠れてしまいますから問題にならないと考えられています。
弊社ではこれらの異物は必ず除去します。なぜなら、ボンドや糊などにはコート剤は結着しないので、経年とともにコーティングの塗膜が剥がれてしまったり、塗膜の下に閉じ込められた異物が変色したりして問題になるからです。
ワックスが塗布されている場合の対応
一旦ワックスを塗ってしまった場合でも、弊社では全く問題なく対応することができます。弊社ではコーティングする前に完全にワックスを剥離します。特にフローリングのワックス剥離は技術的に難しく、一般的には剥離剤などによってフローリングそのものを傷めてしまうなどのリスクがありますが、弊社は特殊な技術によって安全な方法で完全にワックスを剥離いたします。
そうすることで、コーティングの剥がれや変色が発生することを防ぎますので、安心してお客様にご提案いただけます。
ワックスの問題点に関してペットを飼っている方が抱える問題点に関してコーティングで悩み解決・問題点解決
弊社からご提案するコーティングについて施工方法(作業工程)についてアフターフォロー体制についてはじめに
前に戻る 次に進む