オールマテリアルコーティングとリニューアルのプロフェッショナルサービス
コーティングで人に優しい住にやさしいを考える
株式会社サービング
 
Coaporate coating service
法人様へのご提案
住宅メーカー様向け
不動産会社様向け(中古物件売買)
賃貸マンションオーナー様向け
分譲マンションデベロッパー様向け
その他商業施設様向け
Personal coating service
個人様へのご提案
新築住宅のご提案
リニューアルのご提案
Company information
会社情報
会社概要
パートナー企業紹介
システムのご紹介
お問合せ
株式会社サービングは福岡ソフトバンクホークスの公式スポンサーです。
コーティングポリシー コーティングの種類と特徴 コーティングの品質と課題 施工技術と施工体制
HOME>その他商業施設様向け>福祉施設(フロアーコーティング)
その他商業施設向け
前の 次の事例へ
戸田健康福祉の杜内写真
戸田市健康福祉の杜(埼玉県)
デイサービス及び食堂 フロアーリニューアル・コーティング
フロアー面積 約660m2
平成17年4月10日 施工

現状と問題点
これまでワックス洗浄などの定期メンテナンスを外部の業者に委託していた。
経費削減のため、定期清掃の外部委託を中止することを検討していた。
外部に清掃を委託せず、職員だけで維持管理する方法を探していた。
施工風景

工事内容
フローリング部分および長尺シート部分の既存ワックスを完全に剥離した。
フローリング部分および長尺シート部分にシリコンコーティングを施工した。
施工後1 施工後2

コーティングのメリット
メンテナンス性の向上
シリコンコートを塗布したフロアーは、水拭きによるお手入れで、埃、汚れ、ダニの死骸などを除去できるので、職員による日常清掃だけでフロアーを十分衛生的に保つことができる。
特に福祉施設では、食べこぼしなどによって食堂のフロアーが汚れてしまい、入所者が歩くことによって廊下など食堂以外の部分にも汚れが広がってしまうことがある。
食べこぼしには油分が含まれているために、通常のワックスでは油分をワックスの皮膜に吸収してしまいフロアーが黒ずんでしまう。シリコンコートの塗膜は水、油、薬品などを吸収しないので、日常の水拭きだけで管理でき、塗膜の変色や汚れ染み、艶ボケが出ることもない。
前の 次の事例へ